高効率薄型静音ファン GentleTyphoonTMのご紹介


静音ファンGentleTyphoonTMは、 耳障りな音を低減した静音タイプで、ファンケースの振動を抑え、 省エネとリサイクル性に配慮した、環境に優しいファンです。


■ユーザ最適化ポイント その1
(D0925C、D1225C共通)
ワイド静音域タイプのため、高密度実装機器も大幅に静音化できます。
従来のBOXファンに対し、−5dB以上静音化した領域を最大風量の50%まで広げ(従来品比静音域30%増)、通風抵抗の大きい機器も静音化可能にしました。 このワイド静音域化は最先端の流体解析技術による成果で、サージポイント(PQ特性中央の凹んでいる部分)を静圧域側へ移動させることによって実現しました。 製品名の由来である渦巻状のプロペラブレード(特許申請中)から出る風は、直進性の強い後方流のため、狭い通路や直前に障害物がある場合でも、通風量低下や騒音上昇を生じにくいという特長を有しています。単純なカタログ比較では差の出にくい特長ですので、ぜひ実機組込でその静音効果をご確認ください。

■ユーザ最適化ポイント その2(D0925C、D1225C共通)
W制振効果で、共振等による組込騒音の上昇を防ぎます。
従来のファンは、モータ振動がファンケース(ベンチュリ)に伝わるため、組込機器との共振等による騒音問題が発生しやすく、機器設計者の悩みの種でした。 この製品では、新開発の低振動モータと振動吸収機構を組み合せたW制振構造とすることによって、ファンケース振動が大幅に小さくなりました。 また、モータ固定子とファンケースを分解可能構造とし、リサイクル性も向上させました。

■ユーザ最適化ポイント その3(D0925Cのみ)
32㎜厚ファンと同等性能を実現しました。
(高密度実装機器の場合、薄型品への交換で通風抵抗を低減できます。)

風量と騒音が同じなら32mm厚と25mm厚の差7mmは大きな差別化ポイントです。 吸込み側での7mmの余裕は「ファンモータ+機器」の通風抵抗を低減させます。通風抵抗が低減すると、機器内通過風量が多くなり冷却性能がUPします。同じ冷却性能でよければ、ファンモータの回転数を低減でき静音化が実現できます。このメリットを得るため、25㎜厚D0925Cシリーズの開発では、構造解析や電磁場解析による各部品の最適化設計を行い、高効率な高速回転品の実現で32mm厚品と同じ風量の確保を可能にしました。

■ユーザ最適化ポイント その4
新開発の高効率モータとカスタムICの組合せでW省エネ効果を発揮します。(D0925Cの場合)
(弊社従来品比で入力−30%低減。)

従来品に使用しているモータに対し、さらに小型にした高効率モータコアを、最新の電磁場解析技術を投入して開発しました。 バイポーラ仕様の専用IC(12V専用)との組合せで、従来品比−30%以上もの省エネ効果(モータ効率の向上)が得られました。(D0925Cの場合)
D1225Cでは、大型のモータに置き換え、回転トルク変動を最小にする最適化設計と、バイポーラ回路との相乗効果で、大幅なモータ効率向上を実現しました。(弊社従来品比で入力-50%低減)


■ユーザ最適化ポイント その5
音質を大幅改善しました。納得の音色へのこだわりです。
騒音の測定値(カタログ値)だけを重視した従来品では、音質重視のお客様に満足して頂けない場合がありました。ファンモータの音質が、実際の騒音値以上に耳障りに聞こえるためです。 この製品では、不快な音の原因とされる周波数(1000Hz付近のピーク音など)の発生メカニズムを究明し、この原因を取り除くためにBOXファンの随所に最新のノウハウを織り込みました。

■GentleTyphoon開発秘話(なぜ高速回転でも静かなの?)
GentleTyphoonは従来の常識を覆す全く新しい考えを取り入れた製品です。
従来技術では「回転数を低下させかつ風量を確保する。」ことが騒音低減に最も効果が高いと信じられてきました。(騒音は回転数の6乗に比例して変化するからです。)
日本電産サーボではGentleTyphoonの開発に際し、常識を全て否定し、独自にチューンアップした流体解析ソフトを用いて、数多くの設計変数を白紙の状態から検証しました。
その結果、プロペラとファンケース(ベンチュリ)の形状を工夫すれば、回転数を高くした方が騒音を低減しやすいことを突き止めました。また、この工夫により、ワイド静音域や、音質の改善も得られ、まさに一石三鳥のすばらしい発明でした。(特許出願済み。)
しかし良いことばかりではありません。プロペラの形状が常識はずれの「長く湾曲したブレード」になってしまったため、安定した品質で大量生産するには不向きな形状でした。
日本電産サーボでは、いくつもの問題点を解決し、120角の高速タイプではブレードにリングを配し、遠心力による羽の広がりの抑制したGentleTyphoonも開発いたしました。
なお、GentleTyphoonはお客様のご要望を取入れたカスタム品も検討いたします。
ここ(問合せ窓口)にご連絡ください。(その他お問合せもこの窓口でお受けします。)
カタログリンク

©NIDEC SERVO CORPORATION 2014. All rights reserved.